読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイノカタマリ。

横雛。坂長。そんなシンメが好き。

おカネの話

ヲタクな生活って、彼らと、私自身の夢に投資をしている気分なんだろうなってつくづく思う。応援するためにCDを買って、コンサートが開催されればチケットを買って、会場に行くための服を買って、ヘアメイクをして、グッズを買う。彼らのために使ったお金は計り知れないものがある。

 
 
何か月か前、私は関ジャニ∞のグッズをほぼ全て売りに出そうとした。その時に自分が持っていたCDやグッズの多さに驚いたし、なんだか虚しくなった。私が持っていたグッズなんて関ジャニ∞の全てのグッズからしたらほんの一握りでしかないが、それでも8年間を通して買ったグッズの金額は相当なものだ。複数買いしていたものもあったし、「なんで私、こんなものまで買ったんだろう」というものもあった。
 
実際、少し引いて見ると、私は「応援するために買う」わけではなくて「グッズは頑張って集める」ために買っていたのかもしれない。CDが出たら全種買いして集める、グッズだったら自担のものは全部買う、といった具合だ。それが義務みたいになっていたし、部屋に増えていくグッズを見るのが快感でもあった。
でも、グッズは勿体なくて使えないものが多かった。ポーチやパスケースなど、諦めてガンガン使っているものもあるが、クリアファイルやタオルはそのまま袋に入りっぱなしのものもある。使えないグッズを、私は何のためにグッズを買うのだろうか。
 
 
いつか、来ないだろうと思っていても、ジャニヲタを辞めたくなるときがやって来るかもしれない。その時本当に自分の使ってきた時間とおカネに驚いて虚しくなるはずなのだ。ヲタクじゃない女の子は、自分にたくさんおカネを使えるんだって、最近知った。自分で稼ぎ始めて、たくさん分かったことがある。いくらヲタクだと言っても、もっと考えておカネを使うべきだと思う。
 
 
年末に向けて、支出を計算していたら考えたっていう話です。