読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイノカタマリ。

横雛。坂長。そんなシンメが好き。

「ジャニヲタ文芸部」に参加します

今回はエイチさんの「ジャニヲタ文芸部」に参加してみようと思います。第0回は参加できずじまいだったのでやっとです!

 
 
【お題:チケット】
一応に属すると思います。
 
 
 
私たちは、その紙が持つ力に左右されて生きているのかもしれない。
私たちは、その紙が発売されることを願って仕事をし、勉強する。
私たちは、その紙にならお金を惜しまなかったりする。
私たちは、その紙を見て一喜一憂する。
私たちは、その紙を握りしめて彼に会いに行く。
私たちは、その紙を大事に保管して、思い出に浸る。
 
私たちは、何を思ってその紙に惹かれるのだろう。
紙によって確約された約束?時間?それとも何?
 
 
 
チケットって、不思議な魔力があると思うんです。誰でもチケットのために一喜一憂するときがあると思いますけど、ジャニヲタって特にそういう感情が強い気がします。どうせ同じお金を払うならいい席で自担を見たい、お金を出してでもいい席で入りたい、いろいろな思いがあるはずだけど、私たちって結局何を求めるんでしょうか。
 
 
みなさまの作品も楽しみにしています!
 
もっとうまく書けるようになりたい…